SPINE

お問い合わせ

お知らせ

「老けない脳と体をつくるスクワット」2018年4月19日発売いたしました!

会社情報

元NHKテレビ・ラジオ体操の指導者 西川佳克が監修
簡単1分間スクワットでボケない!一生歩ける!
「老けない脳と体をつくるスクワット」が
エイ出版より2018年4月19日発売いたしました!

いま注目の「認知症予防体操」をテーマにした本書では
「デュアルタスク スクワット」を用いて楽に効果的にボケない体づくりをテーマにしております。

本書紹介

将来、認知症などの病気になったり、体が動かなくなり家族に迷惑をかけたくない……。
本書は、そんな不安を持つあなたに打ってつけの最強スクワット“グーパースクワット”をご紹介します。
グーパースクワットとは、通常のスクワットを行いながら、同時に両手をグーパーさせ、異なる動作を同時に行うデュアルタスク効果で、脳も体も活性化させるスクワットのこと。
異なる動作を同時に行うと脳が一時的に混乱し、その混乱を整理しようと活性化。
その結果、脳の神経細胞に刺激が加わるというわけです。さらに、衰えやすい下半身の中でも大きな筋肉である太モモを鍛えることで、全身の血行促進にもつながります。脳科学研究の分野では、運動をしている人に認知症患者が少ないこと、糖尿病になるとアルツハイマー型認知症のリスクが2倍になることがわかっています。認知症予防に効果的な運動を、より効率良く、脳と体に刺激を与えながら行えるものこそ、グーパースクワットなのです。ほかにも、脳の神経細胞に刺激を与え続けられる工夫やメゾッドが盛りだくさん。元NHKテレビ・ラジオ体操の西川佳克さんが考案した新しいスクワット、試さないわけにはいきません!

商品情報

  • ムック: 95ページ
  • 出版社: エイ出版社
  • 発売日:2018/4/19

販売店

  • 全国書店

インターネット書店

その他にも多数の書店でも取り扱っておりますので、販売店にお問い合わせください。

著者プロフィール

西川佳克(にしかわ よしかつ)

元NHKテレビ・ラジオ体操指導者
日本体育大学体育学部卒業、筑波大学大学院体育研究科修了。(財)児童育成協会こどもの城体育事業部を経て、共立女子大学非常勤講師、法政大学非常勤講師、大蔵省印刷局研修所講師等、学校や行政、企業等の各種研修講師を務める。現在、麗澤大学非常勤講師。 2001~16年までの15年間、NHKテレビ・ラジオ体操指導者として番組に出演。30年以上、「健康づくり」をテーマにスポーツ・運動、レクリエーションを通して、幼児から高齢者、老若男女を問わず50万人以上と触れあう。

お問い合わせ

講演のご依頼・ご相談

インターネットからの
お問い合わせ