SPINE

お問い合わせ

お知らせ

出版書籍のご紹介

会社情報

西川佳克が監修しております書籍をご紹介いたします。

老けない脳と体をつくるスクワット

エイ出版/2018年4月19日発売

本書紹介

将来、認知症などの病気になったり、体が動かなくなり家族に迷惑をかけたくない……。
本書は、そんな不安を持つあなたに打ってつけの最強スクワット“グーパースクワット”をご紹介します。
グーパースクワットとは、通常のスクワットを行いながら、同時に両手をグーパーさせ、異なる動作を同時に行うデュアルタスク効果で、脳も体も活性化させるスクワットのこと。
異なる動作を同時に行うと脳が一時的に混乱し、その混乱を整理しようと活性化。
その結果、脳の神経細胞に刺激が加わるというわけです。さらに、衰えやすい下半身の中でも大きな筋肉である太モモを鍛えることで、全身の血行促進にもつながります。脳科学研究の分野では、運動をしている人に認知症患者が少ないこと、糖尿病になるとアルツハイマー型認知症のリスクが2倍になることがわかっています。認知症予防に効果的な運動を、より効率良く、脳と体に刺激を与えながら行えるものこそ、グーパースクワットなのです。ほかにも、脳の神経細胞に刺激を与え続けられる工夫やメゾッドが盛りだくさん。元NHKテレビ・ラジオ体操の西川佳克さんが考案した新しいスクワット、試さないわけにはいきません!

詳しくはこちら

1日3分! 脳と筋肉を同時に鍛える にしかわ体操(60分DVD付き)

アスコム/2017年6月24日発売

本書紹介

元NHKテレビ・ラジオ体操の指導者が50万人と体操して考案したオリジナルの体操。
1日3分、音楽に合わせて体操するだけで、認知症やもの忘れに効く!

ラジオ体操のように、約3分間カンタンな体操を行なうだけなので誰でも楽しく体操できます!

体験者から驚きの効果と感謝の声が続々届いています!

【64歳男性】
3週間、1日1回、体操を行なうだけで脳年齢が73歳→57歳に! 
『体操の後は、頭がすっきりして集中力がついた気がします』

【55歳女性】
脳年齢 50歳→46歳に! 
『毎日、続けるうちに目覚めがよくなりました。
仕事の効率も上がったような気がします』

【66歳女性】
脳年齢 62歳→56歳に! 
『毎朝1回、夫婦で一緒に行なっています。夫婦の間の会話が増えました。
また、長年、悩んでいた肩こりが解消されてきました』

基本の体操以外にもタオル使って筋力をつけ、全身と脳の血流を良くする体操やストレッチで脳をリラックスさせる体操も紹介!

詳しくはこちら

お問い合わせ

講演のご依頼・ご相談

インターネットからの
お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

03-6427-1722

(月~金/9:00~18:00)